Staff Blog

2008/02/13 14:05

よめきちのおすすめワイン

VDT ペティヤン・ナチュレル ムーサイヨン

wine0001.jpg

王冠を開けるとフレッシュのブドウのようなピュアな香り。
生き生きした酸味があり心地よく柔らかく溶け込んだ細やかな微発泡
kamekichiでもとても人気があり「前飲んだあれが飲みたいです」
とよく問い合わせを頂く微発泡性白ワインです。

シャンパンと同じ造り「瓶内二次発酵」でぶどう以外の人為的なものは何も足さずに「発泡性」を持たせています。
造り手はフランスの大河ロワールが流れるアンジェールから南西に10Km「サン・ランベール・デュ・ラテイ村にある自然派の蔵元。
彼のこだわりは

「コミュニケーションナチュール 」=自然との対話

除草剤なし 科学物質なし 自然な農法に徹する超「ビオロジック」
それを象徴するのはぶどう畑の手入れと同じくらい周辺環境の手入れが大切だという点。
隣接する栽培者(リュットレゾネを採用)との境界部分に農薬を分解する能力が高い草を生やして影響が来ないように注意することなど。

その境界部分には草花が茂り、てんとう虫や昆虫がたくさんいる。動物・植物が自然に周りに集まる、畑を囲む豊かな自然環境。

「自然声を聞いて、自然環境を重視する畑造りが大事」

これが彼の理想。
興味のある方はぜひどうぞ

2008/02/12 14:04

よめきちのひとりごと

先週土曜日は久しぶりにたくさんの雪がふり、すばらしい雪景色でしたね。
kamekichiの大きな窓からは真っ白な風景を見ながらお食事をしていただくことが出来ました。
反面とても寒かったのでみなさんは風邪など召されていませんでしょうか?
そして雪で足もとの悪い中たくさんのお客様にご来店頂き感謝の気持ちで一杯です。

今週は本日より営業です。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2008/02/07 14:01

バゲット

みなさんはパン派ですか??
ご飯派ですか??kamekichiでもお食事と一緒に召し上がって頂くバゲットをお出ししていますが、よくお客様に「このパンどこのですか??」と聞かれます。

kamekichiではオープン当初から北摂にある「ア・ビアント」さんのパンを使わせて頂いています。
毎朝、雨の日も風の日も焼き立てを箕面から運んでくださっています。

bread.jpg

ア・ビアントさんのバゲットは、外の皮が「パリサクッ」っとしていて中が「ふんわりしっとり」しているのでとても気に入っています。
パンには大切な香りも手で割ったとたんふわーっと・・・。
かつ、食事に寄り添うようなパンです。

店舗は阪急箕面線 牧落駅から徒歩15分ほどの所にあり、食事のできるビストロ併設でとても素敵なお店です。

ブーランジェリー ア・ビアント 箕面店
大阪府箕面市牧落3-11-2
TEL 072-725-8060

2008/02/06 13:59

変わりゆく谷町

kamekichiが谷町四丁目にオープンさせていただいて5月でもう2年になりますがこの約2年の間に谷町界隈にもたくさんお店が増え、賑わってきました。

そしてさらにもうすぐkamekichiのお店の真前のビル1Fに和食やさんがオープンします。これがなんと神戸の有名ワインショップのオーナーさんのご親戚だとか。

今からとても楽しみです。

2008/02/05 13:57

心よりご冥福をお祈りいたします

先日、私たちの尊敬する名パティスリーのシェフが亡くなられました。
若くしてお店を持たれ、ことお菓子のこととなると本当に志、技術の高い、お客様想いの熱い熱いシェフでした。

私たちがデザートの事を相談すると、お忙しい中でも、とても丁寧に教えて下さいました。
そしてお休みの日にはスタッフさんをつれてkamekichiによく食事に来てくれました。
と思い出を語りだすときりがないほど大好きで尊敬するパティシエ・ショコラティエさんでした。

今は突然の悲報に胸が痛く、無念極まりありません。
本当に本当に心よりご冥福をお祈り申し上げます。