Staff Blog

2009/08/31 17:33

ニアピン

dscf3089.JPG

一次試験も終わりちょっとほっとしておりますよめきちです。

結果どうあれ、自分へのお疲れ様的に衝動購入。

 先日来日していた大好きな造り手アグラパール氏のシャンパーニュ「キュヴェ ミネラル1982マグナム」を。

来日されていたそのときのものですが、もともとラベルもなく、ヴィンテージ手書きって・・・。

うそやったら空けたらわかるか。「やたらフレッシュやねー」って(涙)あうぅ。

よめきちは1981年生まれです。もう少しおなかのなかでいればビッグヴィンテージだったのに・・・。

とよく言われますがなにぶん1月生まれなもんでちょっと・・・(汗)

いつあけよ?。

2009/08/26 16:50

強者どもが 夢のあと??

久し振りにKamekichiです。

決してサボるつもりはないのですが、なかなかBlogの

更新が定期的にできません。

すいません。

ソムリエ試験もとりあえずひと段落、結果まちです。

本人達には仕事がなかなか手に付かない日々でしょうね。

そんな試験前日、いつもの77メンバーと

「Le Noeud  papillon」さんへ。すこし罪悪感をかんじつつ・・・。

いつもどうり「赤ワイン選んできて」「ボルドーの気分やないから」の

軽い悪魔のささやき。

君らにワイン選ぶのは胃が痛いわと思いながら。

img_0912.JPG

「CAMUS PERE et FILS   CHARMES-CHAMBERTIN 2001」

みんなの反応も上々。

しかしいつもながらここからが、77サービスマン達の時間。

もちろんブラインドで出してますんで語る語る。

いつも静観してます。

でも彼らの表現の仕方、ワインのとらえ方を聞いていると

とても勉強になります。

そこから、お客様へのアプローチの仕方もチラチラ見えてきます。

いつもありがとうございます。

そんな彼等も徹夜あけ2日目の宴とあって少しお疲れ気味??

話は変わりますが・・・

辻調理師専門学校のフランス校のページに、卒業生リポート

というかたちでKamekichiを掲載していただきました。

主にこれから料理人を目指す人たちの為のページですので、

学生時代のことなども書いてます。

お時間があれば調理師学校のページも面白いので

是非どうぞ。

http://tsuji.fr/sotugyo/so090825.html

2009/08/24 13:09

決戦は月曜日

img_0905.JPG

応援してくださる方々に感謝。

img_0907.JPG

いざ出陣!空も気持ちイイ!

2009/08/06 11:11

亀・・・、いえいえ鼈です。

スッポンて変換したらこんな漢字なんですね。書けないです。

魚屋の強い押しと、友人シェフの「カメキチはスッポン使わなあかんやろ!」の

一言に購入。

dscf3062.JPG

「スタッフも見たことないやろうしええか(経験の為に)」

結果、優しい親心も粉砕。

スタッフからは悪者扱い。かわいそうだの、グロイだの。

極めつけに「カメ飼ってるので無理です。食べれません!!」

キッパリ・・・。

自分でさばいて、自分で食べました。

とはいえ、なんとなくスッポンをさばくのはいい気分ではありません。近親感でしょうか。

オマールエビなどはあまり心が痛まないのですが。

これで暑い大阪の夏をのりきれます。

と、思ったら先輩Chefのブログでもスッポンのネタ。

初めてスッポンのさばき方を教えてくれた方です。

「頭、フォークで刺して押さえてや~」と言われた時はさすがに焦りました。

そのまま、スッポンのコンソメのひきかたも教えていただいたのを

覚えています。

スッポンの善し悪しは経験不足の自分にはまだ分かりません。

やはり使い続けないと駄目ですよね。 

そんな先輩に譲っていただいた本。

dscf3063.JPG

「これぐらいは美味しくつくれなあかん」と言われてチェックをいれて

譲っていただきました。

シャスール・エスパニョール・ディアーブル・ベアルネーズ・ショロン・グランブヌール・モルネー・

ポワブラード・ヴァンブラン・ヴァンルージュ・ポルト・・・・・・。

ほんの一部ですが、全部ソースの名前です。

こういうソースを美味しく作れる料理人でいたいです。

最近、強くそう思う未熟物です。

先輩また食事にお邪魔します。