Staff Blog

2009/12/29 17:19

今年も

あとわずかですね。

 今日は周りの企業やおうちの方たちも、外に椅子なんか出してゴム手袋して大掃除している姿をみて

 「ああ年末だ」と実感。

でもKamekichiはまだまだやりますヨー。

今年は開店以来初めて、31日まで営業しているので、ありがたいことに忙しくバタバタしておりますが

常連様が年末のご挨拶にと 来てくださったり(こっちがいかなきゃいけないのに。スイマセン)

クリスマス来てくれたかたがまた来てくれたり。

みんなが休みの時にお店をあけていると、いつもにはない嬉しいお客様がたくさん来てくださりと、とても嬉しいです。

年始は元旦だけお休みで1月2日・3日とあいてますのでおせちに飽きたらぜひおいでくださいませ!(←つきなみコメント)

 dscf8431.JPG

これ美味しかった。

2009/12/27 12:05

本日は営業!!

 本日12月27日は日曜日ですが営業しております。

ご予約お待ちしております。

久しぶりのブログです。

無事に終了しました。クリスマス。

毎年お越しいただくお客様がたくさんおられたり、

お子様連れのご家族でお越しいただいたり、

比較的和やかなクリスマスでした。

もちろんプレゼントを持ったカップルも。

皆さま楽しそうで嬉しくなります。

dscf8444.JPG

一皿ご紹介。クリスマスのデザートです。

「プラリネショコラとマロンのムース 3種のベリーのグラス」

去年・一昨年とガトー系(オペラ・チョコレートムース)でしたが、

スタッフも成長してきましたので今年はアシェエット・デセール(皿盛り)。

営業前に組み立てておけないので手間はかかりますが、段取りよくやってくれました。

dscf8449.JPG

こちらはプティ・フール。

マカロンはガンジー君のお陰でかなり理想に近づきました。ありがとう!!

ひとつ奥のショコラは先日なかたに亭の中谷シェフに教えていただいた

一品です。

今年はたくさんのお菓子を教えていただきました。ありがとうございます。

「習うより慣れろ」とよく言われてきましたが「習ってから慣れる」のほうが

やっぱりいいです。

良いものが出来ました。

今年は31日まで営業してます。もう少し頑張ります!!

2009/12/19 11:08

忘年会77

  いつもの77会ではありません。

先週の日曜日の臨時営業。

ま、営業してる感じはなかったのですが。

Kamekichiの小学校時代の同級生による忘年会です。

普段共に集まる77会メンバーとは違い、

このメンバーでは料理の話も食材の話もワインの話もありません。

昔話、子育ての話、仕事の話、結婚話、恋愛話・・・。

それがめちゃくちゃ楽しい。

職種も色々。

母親だったり父親だったり、バツイチだったり(あ、ごめん)、婚活中だったり。

正直、飲食業に従事しているとみんなが同窓会をしててもなかなか参加出来ない

もので、小学校卒業して以来の友人や、成人式以来の友人も。

でもみんな変わらんね~。

それがまたなんとも居心地がいいです。

ほんまはみんな土曜日がよかったと思うのにわざわざ日曜日にしてくれて

ありがとう。

地元に店をだせてほんまよかったと心から思える一日でした。

次回新年会の鍋パーティーも楽しみにしてます。

ほんまありがとう。みんなに幸せなクリスマスを~!!

dsc00430.JPG

よっこん写真ありがとう!ええ1枚やね。

2009/12/11 15:16

丹波篠山猪

クリスマス前なのでやめようと思ったんですが、

「ここ数年で一番いいですよ!」のN君の一言に負ける。

dscf8432.JPG

腿肉骨なしだけど8.4Kg

確かにかなり旨いです。

2009/12/06 01:35

カモイロイロ

ご無沙汰してます。Kamekichiです。

暖かい12月ですね。クリスマスがくるという実感がわいてきません。

最近はバタバタと忙しい日々。ブログが書けませんでした。

その言い訳、

国産の鴨が色々入荷しています。

dscf8427.JPG

金黒羽白鴨

dscf8422.JPG

ヒドリ鴨

dscf8423.JPG

尾長鴨

dscf8428.JPG

真鴨(雄・雌)

ブログの時間は、ほぼこの時間になりました。

ここ2・3日はあまり人気がないので冷蔵庫で眠っています。(全種類)

ジビエネタ続きですが、「ジビエ=臭い!!」「ジビエ=臭くないと旨くない!!」

と思われがちですがそれは自分的には違います。

 臭い臭いと書きましたが、食べ手が変わればいい香り(熟成香)です。

が、臭い人にはやっぱり臭い。

ただ熟成香が出ていなくても、旨いジビエはたくさんあります。

それがこの鴨達です。

ジビエの好みはチーズの好みによく似ていると思います。

ヨーロッパ産の山ウズラや雷鳥はエポワスやラングルのようなウォッシュ系。

国産の上記鴨はコンテやトムのようなハード・セミハード系。

チーズはよくカマンベールなどの白カビ系から食べ慣れ、シェーブルや

ウォッシュ系の香りのキツイものに好みが移行、最終的にハードやセミハードの

じんわり旨味系へ。

ジビエも同じ。

若々しいのが好き。香りのキツクないのが好き。

熟成して骨から身がほろりと落ちるくらいが好き。臭いのが好き。

ようは好みです。

ただ「ジビエ=臭い⇒嫌い」というのは不幸かな?と。