Staff Blog

2010/02/27 11:23

今日のランチ

こんにちわヨメキチです。

今日は肌寒いですね。

昨日の浅田真央選手、惜しくも銀メダルでしたが

最高の舞台で最高のパフォーマンスを演じていくという意気込みだけでも

たくさんの勇気を与えてくれました。

さてさて今日のランチは「群馬赤城山ポークのロースト ソースシャルキティエール」

オードブルでは「和牛レバーのカルパッチョ」なども。

皆さまのご来店お待ちしております。

dscf8588.JPG

2010/02/26 16:46

食べるためには

こんにちわヨメキチです。

久々の雨です。温かな雨です。

事あるごとに口中でいたずらをしてきた親知らずを抜くことが決定しました。

でも「食」を仕事にしているからには!と決心。

口には様々な楽しみがあると、歯医者さんの壁に格言が書いてあった。

食べる楽しみ、会話をする楽しみ・・・そう。幸せ、美しさは健康な口元から。

「ほんとそうだな」と傍観しながら受診していた雨の日。

dscf8587.JPG

信頼している先生に抜いてもらうから安心なんだけど。

憂う。

2010/02/23 17:28

テーマは日本

こんにちわヨメキチです。

今日は暖かいというよりも暑いくらいですね。

最近では朝ランニングしてると汗かきます。

今日はすれ違った金髪のめちゃくちゃ可愛い外人さんランナーに

ぺこりとされてなんだか胸キュンでした。

それはさておき先日恒例の77会。テーマは「日本(国産?)」

77会はフレンチ・イタリアンなどの洋食に携わる者が多いので輸入食材をもちろん扱いますが

やっぱり日本でやる限り日本の食材が要になってきます。

最近は本当に国産ものに驚かされることが多いです。

dscf8564.JPG

まずは発泡の日本酒でアペリティフ

発泡が発砲になるくらいに栓が天井まで飛びました(汗)

DAIGAKU他谷シェフが持参してくれた野菜たち

dscf8565.JPGビーツ

すごい甘い。糖度どれくらいあるんだろう。土の香りもマイルド。

dscf8559.JPG雲仙こぶ高菜?

葉の部分は辛みがありこぶの部分は青梗菜のようなしゃきしゃき感

dscf8560.JPGチーマ・ディ・ラーパ

旨味。存在感あり。

dscf8580.JPGリーキ

とろとろ。

dscf8571.JPG

そしてブラインドテイスティングは登美ワイン

dscf8579.JPGカメキチよりのロニョン(和牛腎臓)

あまりの香りに約1人悶絶。(すいません)

でもパワーがあり美味しい。ロニョンはこれぐらいでないとって人も多いのでは・・・。

dscf8581.JPG深夜のパスタは最高。

でも結局・・・

シャンパーニュ。

 dscf8584.JPG

アグラパール/ミネラル ’82

ミネラル王子がいないときに開けてごめんなさい・・・(汗)

今回も勉強させていただきました。

2010/02/20 11:26

今日のランチ

こんにちわヨメキチです。

オリンピックは男子フィギュア初のメダル獲得で日本が盛り上がり良い感じです。

さてさて今日のランチのメインは「フランス産プッサン(ひな鶏)のガランティーヌ」です。

久しぶりのガランティーヌ。朝からまきまき。

dscf8558.JPG

2010/02/19 17:17

ホワイトアスパラ

こんにちわヨメキチです。

日中は日差しが柔らかく暖かで春の訪れかと錯覚してしまいそうです。

そんな春の便り「ホワイトアスパラ」この野菜を見るとなんだか嬉しくなるのはわたしだけでしょうか?

春が来たという思いと定番のあの料理が頭に浮かびます。

写真はフランスロワール産。まだちょっと細い。

dscf8557.JPG

アスパラの甘みとほんのりの苦み。同じロワールのソーヴィニヨンブラン。

定番だけどサンセールとか。

妄想マリアージュしてみる。

料理されるのが楽しみである。

それと今日はこれ。カメキチ・ヨメキチ両者気合いが入る。

dscf8555.JPG

2010/02/16 17:12

冬季五輪メダル獲得!

こんにちわヨメキチです。

2010年バンクーバー冬季五輪初の日本人メダル獲得ですね。

スピードスケート男子。銀と銅!感動です!

さてさて今日はラベルが金色の最近お気に入りのクレマンをご紹介します。
 

Christian BINNER / Cremant d’Alsace Kayserberg Extra Brut2007
アルザス地方コルマールよりすぐ北のAmmerschwihrという村に位置するドメーヌビネール。
1770年から家族でワイン造りを行っている名門のドメーヌ。
醸造に関しては農業本来の姿をモットーとして無農薬を徹底し、一切SO2(酸化防止剤)も使用しない。
収穫も手作業なので家族で手入れできる6haの畑を大切に守っている生産者。

そのビネールのクレマン。3年越しのスペシャルキュベ。
2004年からクリスチャンが同じBIOの生産者から借りていた
ボージュ山脈に近い南向きの斜面にある素晴らしい畑です。
2007年にその畑を購入することができたそう。
その畑の葡萄を日本だけに販売するウルトラこだわりのスペシャルなクレマンに!と。

樹齢の古いオクセロワ75%とピノグリ25%のブレンド。
一切門出のリキュールを入れない正統派エクストラブリュット。
はっきり言って本当に下手なシャンパーニュより美味しい。
ハツラツとしたアルザスらしいミネラル感、オレンジやレモンのような爽やかかつふくよかな香り
泡立ちも細やかで、もちろんシャンパーニュじゃないですがシャンパーニュのような上品さに
アルザスらしいミネラルを持ち合わせ、なおかつバランスも良い。

dscf8535.JPGラベルが金メダルみたいで!ゴージャス!

(横山さんという日本で商業デザインで有名な方のデザインだそう)

2010/02/12 16:57

もうすぐバレンタイン

こんにちわヨメキチです。

バレンタインもうすぐですね。嬉しい季節です。

今年は当日が日曜日なので女性が告白する場合

相手をデートに誘ったり呼び出したりするのかな?勇気いるよね・・・。

なにはともあれ、今年も当店より徒歩5秒の「ショコラティエなかたに」さん

(いつもお世話になっております。)に楽しそうな女性がいっぱい溢れております。

ヨメキチも昔はショコラあまり好きではないと思い込んでいたのですが

なかたに亭さんのショコラが衝撃で好きになりました。

昨日今日あたりからランチにショコラティエさんの袋を持った方がたくさんいてなんだか店内が華やかです。

20100131_1422106.jpg

明日も1000円のランチと+オードブル&デザート営業してますのでぜひどうぞ。

2010/02/12 11:17

soupe cultivateur(キュルティヴァトゥール)

 今日はまた寒いですね。

今日のランチはミネストローネです。

でも、パスタや米類をいれてないので自分的にはトマト味のキュルティヴァトゥール

(野菜の拍子切りスープ)です。

でも、メニューに「キュルティヴァトゥール」とかいてもお客様には「???」なので、

やっぱりミネストローネです。

バジルのペーストも浮かべてるので。

イタリアンのシェフに怒られそうです。

20歳過ぎた頃よく作っていましたが、勤めていた店のシェフから3回に1回は

「給食の味がする!!」とこっ酷く怒られました。

なんでそんな風にしか作れなかったのか今では不思議です。

dscf8532.JPG

2010/02/09 16:14

その後の牛骨

 電ノコによって切断された牛骨。

その光景は少し刺激が強いので写真はなしです・・・。

dscf8529.JPG

げんこつと呼ばれる骨をカットした状態です。

数分後・・・

dscf8530.JPG

フォン・ド・ヴォーに変身です。

というよりジュ・ド・ブッフか。

それを説明すると長くなります。

簡単に言うと、ヴォー(仔牛)から今回はブッフ(牛)に

変更です。

2010/02/08 17:18

]こんにちわヨメキチです。

昨日の休日ジョグ軽く10キロほど川沿いを流してると

sora.jpg

 たんぽぽ発見。春はもうそこ。

tanpopo.jpg

 春は関係ないけど同じ10キロ。

今日Kamekichiにとても良い牛骨が届く。

dscf8528.JPG

 あれを使う時が来た。むふふ。