Staff Blog

2011/03/30 23:10

姉妹店「Usakichi」開業のご挨拶

 imageusa.jpeg

 詳細店舗データはこちらをクリックしてください↑

 私ども、谷町四丁目にレストランを構えて無事5周年を迎えることとなりました。

これもひとえに皆様方のご助力の賜と感謝しております。

料理の世界に携わって15年。お客様によろこんでいただける料理店

レストランサーヴィスとは何かを考え、「Kamekichi」を実践の場としながらも

試行錯誤、日々努力し続けてまいり ました。

おかげさまで同士にも恵まれ、妻・麗奈はソムリエールとなり、

スーシェフ川田祐志をはじめ開業当時から現在に至るまで、多くのスタッフが

一緒にお店を盛り上げてくれました。

このたび、私たちの思いをさらに広げるべく、4月5日(火)天満橋に姉妹店

としてのデリ&レストラン「Usakichi」をオープンする運びとなりましたことを

お知らせ致します。

新規店のシェフには川田が就任致します。「ウチでも×ソトでも」をテーマ

とし、フレンチ・デリカテッセンのテイクアウト&イートインスペースを併設した

使い勝手の良い、地域に愛されるレストランを目指します。

先日、日本は、国難と言える大災害に見舞われました。被災地の復興には

計り知れない努力が必要なのはもちろんのこと、被害に遭われた方々、

国そのものを総出で立ち直らせなければなりません。

その上で、私どもの出来る事は、おいしい料理と居心地の良い空間、あたたかい

サーヴィスで皆様を元気付け、少しでも心が癒されることを信じて頑張ることだと

考えます。

新規店「Usakichi」をオープンさせることを大きな転換期とするべく肝に命じ、

本店「Kamekichi」共々皆様に末永くご愛顧いただけますようお願い申し上げ、

ご挨拶にかえさせて頂きます。

Kamekichi  シェフ 亀井 健

Kamekichi  ソムリエール 亀井 麗奈

Usakichi    シェフ 川田 祐志

2011/03/26 00:12

厨房ほぼ完成

今日、厨房の冷蔵庫やらオーブンやら

到着!!

dscf9395.JPG

dscf9391.JPG コンベクション&ブラスト

dscf9396.JPG ショウケースも到着

やっぱり僕もUsakichi chef 川田も料理人。テンション上がってました。

2011/03/24 16:25

昨日のUsakichi

だいぶ出来てきました。

dscf9372.JPG レジ台

dscf9383.JPG 戸棚?

dscf9385.JPG入口

ここからはほんま早いです。

明日は厨房什器が入る予定です。

2011/03/23 01:52

Chocolatier

お隣のと言っていいくらいの距離の「Chocolatier NAKATANI」さんが

3月19日に閉店されました。

今後は上本町の本店に併設されるそうです。

正直寂しいですね・・・。

Kamekichiの開業計画書に「近所にChocolatier NAKATANIがある」て

書いたくらいなので。

20110315_2001544.jpg

すいませんシェフ、画像拝借いたします。

2011/03/21 20:01

Usakichi

やっと皆様にご紹介出来ました。

決してタイトルは間違っていません。

ただいま4月上旬のオープンに向けて新店舗を工事中です。

お店の名前は「Usakichi(ウサキチ)」です。

皆にこの屋号は猛反対されるかと思いましたがすんなり

受け入れてもらいました。

まあ、Kamekichiとつけたんだから当然かもしれません。

img_0285.JPG

何もない時の状態です。

img_0284.JPG

もう一カ月前の画像です。

Kamekichiと同じく天井はやや低め物件。

今回はデリカの販売もやろうと考えています。

色々書かないといけないのですが、

最新の画像と共にまたご紹介させていただきます。

2011/03/19 07:30

何も書けなかった日々

 まず始めに、東北関東地方を襲った地震・津波による犠牲者の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

「阪神淡路大震災」を大阪の地で経験した17歳の時にはここまで自分の感情も

複雑ではなかったように思います。

どんな言葉を使えばいいかも迷いながら書いています。

家族に守られてる立場から、家族を守る立場になったこともその一因かもしれません。

この一ヶ月あまり公私共に充実し、生活も価値観も変わる毎日でした。

ただただ毎日を全力で、「どうする?どうする?」と考えてばかりいる毎日でした。

「何も出来てないな・・・。」と思い悩む毎日でした。

そんな毎日の中に起きた惨劇。

自分は何も出来ず、友の行動に共感し義援金という形で募金することが精一杯でした。

微力でも無力ではないと思いながら。

でもやっぱり僕の一番出来ることは日々の仕事というなかで

料理を作りお客様に喜んでもらうことだと思いました。

そして、関東の知人に「こんな時だからブログ書いてよ!」と言われ今まで書くべきか

悩んでいたことも明日書こうと思います。

最後に、今回災害にあわれた地域の、一日も早い復興をお祈り申し上げます。