Staff Blog

2011/11/28 01:34

今週のスープセット

こんにちは!Usakichi岩田です。

12月は月曜日のランチタイム、元気に営業しおります!(ディナータイムはお休みさせていただきます・・・)

年内はいっぱい(31日まで)営業いたしますので

ぜひぜひUsakiciに遊びにいらして下さい!

せて、今週のスープセットは・・・

じゃがいものポタージュ

dscf7716.jpg

ベーコンとレンズ豆のトマトスープ

dscf7715.jpg

ペンネ入りのバジルスープ

dscf7531-2.jpg

です。

ご来店お待ちしております。

2011/11/26 10:05

【Usakichi】沖縄琉華豚塩漬けバラ肉・丹波鹿とフォアグラのテリーヌ

はじめまして!

Usakichiシェフ 川田祐二です。

本店Kamekichiオープンからスーシェフとして経験を積み

その後渡仏。パリの「レガラード」他で2年を過ごし帰国。

Usakichiグランドオープンよりこちらでシェフをしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

今日はUsakichiでお出ししている僕の料理をご紹介します。

パソコン仕事に疎い僕はブログ初挑戦です!

不慣れですがどうか最後までお付き合いください。

ディーナータイムのメイン料理より、

dscf7559.jpg

「沖縄琉華豚皮つきバラ肉のキャラメリゼ」

バラ肉を塩づけにし、1日マリネ

dscf7564.jpg

60度のスチームコンベクションで24時間中心までゆっくり火を通します。

dscf7571.jpg

脂身がかなり多いですが
dscf7630.jpg
長時間ゆっくり肉に火を通すことによって、
しつこくない、おいしい旨味になります。キャラメリゼさせた表面のカリカリと
脂身の柔らかさの対比がやみつきになります!

提供前に肉の表面を香ばしく焼き上げます。

dscf7636.jpg

この料理にはソースがありません
旨味を吸った付け合わせのレンズ豆の煮込みを
ソースのようにお肉に絡めて
食べていただくというのが狙いです。
 パンチと甘味のある付け合わせに仕上げました

dscf7631.jpg

今のところご用意しておりますがお早めにどうぞ。

この他、季節の料理として、

「鹿肉とフォアグラのテリーヌ」

dscf7574.jpg

今回は丹波の鹿で作りました。

鉄分豊富で肉感溢れる鹿肉に、フォアグラの油分でまろやかさとコクを出します。

どちらの料理も、今はディーナーメニューのみお出ししていますが、

鹿肉とフォアグラテリーヌは近日デリカでの持ち帰りにも登場させる予定です。

是非一度ご賞味ください。

今後、新メニューやデリカの新商品を随時更新していきたいと思います。

お楽しみに!

となると・・ワインが飲みたくなります!

Usakichi岩田が川田シェフのお料理でマリアージュをご案内します。

・・・・鹿とフォアグラテリーヌには

ジルロバンの「クローズ エルミタージュ キュベ アルベリ」

綺麗なシナモンやペッパーの様な香り、カシスのコンフィチュールを思わす甘みの乗った酸味が

この料理によく合います!

国産ワインからは・・・

1.jpg山梨県塩山洋酒さんの「’10 ベリーアリカント」

レトロなエチケットにも惹かれますが、

まるでマニキュアのような、ねっとりとした液質と色、それに伴った野性的な濃い味わい。

濃厚な味の組み合わせが楽しいです。

こちらも一度併せてお試しください

2011/11/24 11:00

国産ジビエ

 だいぶ11月らしい気温になってきました。

このまま紅葉しないまま葉っぱが落ちてしまうのではないかと

思うくらい暖かかったですね。

バタバタと営業しているのでなかなか料理の写真が撮れません。

食材は色々と

img_1041.jpg 新潟より今年も届きました。網取りのコルベール

img_1046.jpg 丹波篠山より仔猪半頭。

今年も、と言うか毎年このあたりの食材情報をアップすると

あの人やあの人の顔が思い浮かびます。

でも、早いもの勝ちですのでよろしくお願い致します。

2011/11/22 22:27

今週のスープセット

こんにちわUsakichi岩田です。 

今週のあったかスープセットは

ベーコンとレンズ豆のトマトスープ

dscf7619.jpg

ブロッコリーのポタージュ

dscf7617.jpg

ジャガイモのポタージュ

dscf7615.jpg

600円(税込)

ランチタイムのみパンが2つつきます。

ご来店お待ちしております。

2011/11/22 22:20

雑誌掲載 Hanako・まっぷる大阪グルメ2012【Kamekichi・Usakichi】

こんにちわyomekichiです。

今日11月22日は「いい夫婦」の日。

一昨日の日曜日はウェディングパーティーに参列させていただきました。

とっても賑やかで素敵なパ-ティー。ゲストに祝福されお二人のお人柄が伺えます。

これこそいい夫婦。わたくしも幸せを少しお裾わけしてもらいました^。^

さてさて本日は雑誌掲載のお知らせです。

今販売中のHamako 「大阪グルメ2012いま人気のおいしいお店」

8705.jpg

にUsakichiがデリ特集で。

まっぷる 「大阪グルメ今人気のおいしいお店2012」には

0100040000032.jpg

Kamekichi・Usakichi両店掲載されています。

ぜひご覧ください!

2011/11/17 14:48

食欲の秋

たまにはKamekichiの厨房からお届け。

ジビエは相変わらず絶好調。

img_1006.jpg

今年はあまり料理する機会が少なかったですが『バロンブ」

img_1011.jpg

内蔵の状態もとてもよかったので全てソースに使いました。

次回入荷は未定です。

ちなみに「バロンブ」とは

フランスのピレネー地方に生息している森バトはパロンブと呼ばれている。
ヨーロッパの北から10月10日頃から11月11日頃にかけて南下してくる。

パロンブ街中に生息しているラミエとははまったく異なり、野生の鳥で自然の木の実のみを食している。

肉は赤身で、鉄分の臭みがなく、格別な味わいを持っている。 

パロンブの捕獲量はアルデュード渓谷を含めごくわずかで、”カスミ網猟”と呼ばれる伝統的な狩猟方法で行われている。

鳥を傷つけないように6本の木の間に垂直ネットを張って行われる世界で唯一の狩猟方法。

アルデュード渓谷の1ヶ所を含め、バスク地方でも7ヶ所しかないとても希少なものです。

この方法は渓谷の20人あまりのベテランハンターで行われている。

それ以外の食材は

img_1004.jpg

ペルドロー・グルース・コルベールなどなど。

その時によって入荷状況も変わりますので興味のある方はお問い合わせください。

今年一発目の「パテアンクルート」

img_1037.JPG

登場は今週末くらいになると思います。

 

2011/11/17 10:35

本日解禁!!

こんにちわyomekichiです。

すっかり寒くなりました。急いでタンスの奥のほうからコートなどを引っ張り出して

すこし遅い冬支度をしております。

料理も冬支度が着々と・・Kamekichi・Usakichi両店ともクリスマスコース料理のツメには入り

Delica・Usakichiでは「おうちでフレンチクリスマス!」と皆様の素敵なクリスマスをお手伝いできるよう

ローストチキンとオードブルのセットを販売予定。

51200220_t2.jpg写真はイメージです

詳細もうすぐアップします。お楽しみに!

r0019886.JPG

なにはともあれ・・今日はフランスボジョレーヌーヴォー解禁日!!!

豊穣を祝い、乾杯!乾杯!パーティーパーティー!!

2011/11/15 16:48

ヌーヴォー解禁!

こんにちは Kamekichiソムリエール中島です。

最近、昼間は涼しく夜は肌寒く やっと秋らしい季節になってきましたね。

さて、今年もヌーヴォーの季節がやってまいりました!

Kamekichiではフランス ボジョレーはもちろん、ロワール地方のヌーヴォーや

国産の新酒なども多数ご用意しております。 

11月17日(木)の解禁日よりお飲みいただけます!

皆様のご来店心よりお待ちしております。

111115_1546471.jpg

2011/11/15 16:44

Usakichi 今週のスープセット

こんにちわUsakichi岩田です。

今日はテイクアウト ランチタイム限定、スープセット(600円)のご紹介。

三種よりお好きなスープをお選びいただけます。

今週のスープは・・・・

dscf7532.jpgさつまいものポタージュ

dscf7530.jpgミネストローネ

dscf7531.jpgペンネ入りのバジルのスープ

パンが2つ付きますので軽いランチ、さっと済ませたいランチにぴったりです。

具だくさんスープでほっこり温まってください。

2011/11/14 21:43

雑誌掲載 料理通信 【Usakichi】

こんにちわyomekichiです。

Usakichiが今書店に並んでいる

「料理通信 12月号」「パンとワインと新フランス惣菜」

に掲載されています。

magazine_image_201112.jpg

関係者様にはお世話になりました。本当にありがとうございました。

Usakichi自慢のフレンチ惣菜とスープ、レシピも載っていて読み応えアリです。

川田シェフの満面の笑みも必見?!

ぜひご覧ください。